【楽天ラクマ】ベストな発送方法は?安い・最適な送り方が分かる早見表

フリマ

ラクマで出品する際に、発送方法の種類が多く迷ってしまったことはありませんか?一般的な発送方法だけでなく、ラクマ独自の「かんたんラクマパック」もあり、どの方法で発送すべきか悩んでしまいますよね。

実はどの発送方法を選ぶかで送料が変わるため、ラクマでの売上に直結してきます。

しかし、送る商品に合った発送方法を考えず適当に選ぶと、想像以上に送料がかかってしまったり、追跡サービスなど付けたかったオプションが付けられず購入者にまで迷惑を掛けてしまったりする可能性も。

この記事ではラクマの発送方法を詳しく解説するので、送る商品に合う発送方法が分かるようになるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

ラクマの発送方法一覧

配送方法対応サイズ・重さ料金特徴発送場所
ネコポス
  • 31.2cm × 22.8cm × 3cm以内
  • 重量3kg以内
200円(税込)ラクマあんしん補償付ヤマト営業所、ファミリーマート、セブンイレブン
宅急便コンパクト
  • 専用薄型BOX:34cm × 24.8cm 以内、重量制限なし
  • 専用BOX:20cm × 25cm × 5cm 以内、重量制限なし
  • キャッシュレス決済:605円~1,155円
  • 現金決済:610円~1,160円
  • かんたんラクマパック:全国一律530円(税込)
専用資材(70円)の購入が必要ヤマト営業所、宅急便営業所、コンビニ
レターパックライト
  • 34 cm × 24.8cm × 3cm以内
  • 重量4kg以内
370円値段が安く、追跡可能郵便局、郵便ポスト
レターパックプラス
  • 34 cm × 24.8cm以内
  • 重量4kg以内
520円値段が安く、追跡可能郵便局、郵便ポスト
ゆうパケット
  • 60cm以内(長辺34cm以内)
  • 重量1kg以内
  • 1cm 以内 / 250 円(税込)
  • 2cm 以内 / 310 円(税込)
  • 3cm 以内 / 360 円(税込)
厚さに応じた運賃、追跡サービスあり郵便局、郵便ポスト
ゆうパケットポスト
  • 専用箱:32.7cm × 22.8cm × 3cm
  • 発送用シール:3辺合計60cm以内(長辺34cm以内)
  • 重量2kg以内
175円(税込)ラクマあんしん補償付郵便ポスト
ゆうパケットプラス
  • 24cm ×17cm ×7cm以下
  • 重さ:2kg以下
380円(税込)ラクマあんしん補償付、専用資材の購入が必要郵便局、ローソン
スマートレター
  • 25cm × 17cm × 2cm以内
  • 重量1kg以内
180円文庫本やDVDなど小さい商品におすすめ郵便局、郵便ポスト
クリックポスト
  • 34cm × 25cm × 3cm以内
  • 重量1kg以内
185円Yahoo!JAPAN ID登録 / Yahoo!ウォレット決済が必要郵便局、郵便ポスト
ゆうメール【最大】
縦・横・高さの合計が170cm以内

【規格内】
長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内

重量1kg以内

  • 150g以内:180円
  • 250g以内:215円
  • 500g以内:310円
  • 1kg以内:360円
郵便局、郵便ポスト
普通郵便(定形郵便)【最大】
23.5cm×12cmおよび厚さ1cm以内

【最小】
14cm×9cm

  • 25g以内 : 84円
  • 50g以内 : 94円
軽い商品におすすめ郵便局
普通郵便(定形外郵便)規格内
【最大】
長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内および重量1kg以内
【最小】
14cm×9cm

規格外
【最大】
長さ・幅・高さの合計が90cm以内(最長辺 60cm以内)
【最小】
① 円筒形かそれに似た形のもの
長さ14cmx直径3cm
② ①以外のもの
14cm×9cm

規格内
50g以内:120円
100g以内:140円
150g以内:210円
250g以内:250円
500g以内:390円
1kg以内:580円

規格外
50g以内:200円
100g以内:220円
150g以内:300円
250g以内:350円
500g以内:510円
1kg以内:710円
2kg以内:1,040円
4kg以内:1,350円

軽い商品におすすめ郵便局
ヤマト宅急便
  • 3辺合計200cm以内
  • 重量30kg以内
  • キャッシュレス決済:924円~5,258円
  • 現金決済:930円~5,260円
  • かんたんラクマパック:全国一律800〜2,500円(税込)
大きいものや重いもの、補償が必要な高価な商品におすすめヤマト営業所、宅急便営業所、
セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキなどのコンビニ
ゆうパック
  • 3辺合計170cm以内
  • 重量25kg以内
810〜3,160円重いものにおすすめ郵便局、ローソン・ミニストップ・セイコーマートなどのコンビニ
飛脚宅配便
  • 3辺合計160cm以内
  • 重量30kg以内
荷物の種類、輸送距離、荷物のサイズなどによる迅速・確実・丁寧な発送佐川急便のドライバーまたは担当営業所

出典:配送方法の選び方|ラクマ

【おすすめ】かんたんラクマパックとは

ラクマと日本郵便・ヤマト運輸が連携して提供する安心配送サービス「かんたんラクマパック」。さまざまな特徴から、ラクマのなかでも人気の配送方法です。

そんな「かんたんラクマパック」の特徴や配送方法について、詳しく解説します。

かんたんラクマパック特徴

「かんたんラクマパック」の特徴は、以下の4つです。

  • 宛名書き不要・匿名配送可能
  • 送料が全国一律
  • 「ラクマあんしん補償」や「鑑定サービス」を利用できる
  • 送料は自動的に差し引かれる

ひとつずつ解説します。

宛名書き不要・匿名配送可能

「かんたんラクマパック」は、ラクマの取引画面に表示されるバーコードを利用することで、簡単に配送手続きができます。バーコードを機械にかざすだけで配送先などの情報が読み込まれるようになっており、宛名書きは不要です。

また、出品者・購入者ともに住所や氏名などの個人情報が開示されない「匿名配送」なので、安心して取引できます。

送料が全国一律

配送方法によっては、発送元から発送先までの距離によって、送料が変わることがあります。

それだと送料がわかりにくいうえに、遠方に発送するときは送料が高くなりがちです。

しかし「かんたんラクマパック」なら、送料が全国一律のため、このような心配は不要。購入者の送り先を気にすることなく、商品の価格を設定できます。

「ラクマあんしん補償」や「鑑定サービス」を利用できる

「ラクマあんしん補償」と「鑑定サービス」が利用できることも、「かんたんラクマパック」の特徴です。

「ラクマあんしん補償」とは、紛失や、偽造品購入に対する補償制度。

例えば、配送中に紛失トラブルが発生した場合は、購入者・出品者ともに商品代金などをラクマカスタマーサポートによって補償してもらえます。その際必要な配送業者への問い合わせも、ラクマが行ってくれるので安心です。

また、「鑑定サービス」も、ラクマあんしん補償に含まれるサービスのひとつ。ラクマで購入した商品が正規品かどうか疑わしいときに、ラクマが連携する鑑定業者に鑑定依頼を出し、偽造品の可能性があった場合はラクマが購入金額を補償してくれます。

送料は自動的に売上金から差し引かれる

「かんたんラクマパック」の配送料は、取引が終了した時点で保有している売上金より差し引かれるため、別途送料を支払う必要がなく、便利です。

保有している売上金が0円の場合は、「かんたんラクマパック」を利用した取引の売上金から差し引かれます。

かんたんラクマパックの発送方法

「かんたんラクマパック」の発送方法は、「日本郵便」の場合と「ヤマト運輸」の場合で異なります。

それぞれの発送方法について解説するので、ご覧ください。

日本郵便の場合

日本郵便の「かんたんラクマパック」には、ゆうパケット・ゆうパケットポスト・ゆうパケットプラス・ゆうパックの4つのサイズがあります。

サイズ送料規定
ゆうパケット
  • 3辺合計:60cm以内
  • 長辺:34cm以内
  • 厚さ:3cm以内
  • 重さ:1kg以内
180円販売価格300円以上の商品から利用可
ゆうパケットポスト専用箱のサイズ、または

  • 3辺合計:60cm以内
  • 長辺:34cm以内
  • 厚さ:3cm以内
  • 重さ:2kg以内
175円販売価格300円以上の商品から利用可
ゆうパケットプラス
  • 24cm×17cm×7cm以内
  • 重さ:2kg以内
380円販売価格410円以上の商品から利用可
ゆうパック
  • 3辺合計:170cm以内
  • 重さ:25kg以内
サイズにより異なる販売価格750円以上の商品から利用可

発送手順は以下の通りです。

  1. 出品時に「送料込み」(出品者が負担)を選択する
  2. 配送方法で「かんたんラクマパック(日本郵便)」を選択し、出品する
  3. 商品が売れたあと、配送方法を選択する
  4. 商品を指定の場所に持ち込み、発送する

ヤマト運輸の場合

ヤマト運輸の「かんたんラクマパック」には、ネコポス・宅急便コンパクト・宅急便の3つのサイズがあります。

サイズ送料規定
ネコポス
  • A4サイズ以内
  • 厚さ:3cm以内
  • 重さ:1kg以内
200円販売価格300円以上の商品から利用可
宅急便コンパクト
  • 専用薄型BOX:34×24.8cm以内
  • 専用BOX:20×25×5cm以内
530円販売価格570円以上の商品から利用可
宅急便
  • 60〜200サイズ
  • 重さ:2〜30kg以内
サイズにより異なる販売価格860円以上の商品から利用可

発送手順は以下の通りです。

  1. 出品時に「送料込み(出品者が負担)」を選択する
  2. 配送方法で「かんたんラクマパック(ヤマト運輸)」を選択し、出品する
  3. 商品が売れたあと、配送方法を選択する
  4. 商品を指定の場所に持ち込み、発送する

日本郵便とヤマト運輸どっちがおすすめ?

日本郵便とヤマト運輸の「かんたんラクマパック」を比較すると、どのサイズにおいても送料は日本郵便のほうが安いです。

しかし、発送可能場所は日本郵便の場合は、郵便局かローソンのみであるのに対して、ヤマト運輸はヤマト運輸・セブンイレブン・ファミリーマート・PUDOと豊富。また、重量制限のない「宅急便コンパクト」が使えることも、ヤマト運輸の特徴です。

以上から、送料を優先するなら日本郵便が、発送場所の豊富さ重視や重いものを発送するならヤマト運輸が適しています。

かんたんラクマパック利用時の注意点

さまざまなメリットがある「かんたんラクマパック」ですが、実は注意点もいくつかあります。以下に利用時の注意点をまとめたので、参考にしてください。

「ゆうパックスマホ割」は使えない

ゆうパックスマホ割とは、専用のアプリから荷物の発送を申し込むと、料金が割引になるサービスです。基本運賃から180円の割引に加えて、ほかにもさまざまな割引が受けられます。

非常にお得なサービスですが、ゆうパックスマホ割は専用アプリからの申込しか対象にならないため、「かんたんラクマパック」利用時には受けられません。

発送時には送料がいくらか分からない

「かんたんラクマパック」の送料が確定するのは、郵便局またはヤマト運輸で計測したサイズ情報が、ラクマに反映されたタイミングです。

発送者が自分で測定したサイズとは異なる場合があり、ラクマアプリに反映されるまでは確実な送料はわからないのでご注意ください。

またコンビニなど、郵便局やヤマト営業所以外から発送された場合、荷受時のサイズ計測は行われません。荷受け時にサイズを計測してもらいたい場合は、郵便局かヤマト営業所から発送しましょう。

利用可能な販売価格が決まっている

小型サイズや中型サイズなど、それぞれのサイズごとに「かんたんラクマパック」を利用できる最低販売価格が決まっています。例えば日本郵便のゆうパケットの場合は、最低販売価格が300円以上でないと利用できません。

出品時に、利用したい配送方法が使える販売価格に設定されているかを確認しておきましょう。

集荷サービスには対応していない

「かんたんラクマパック」は、集荷サービスに対応していません。発送の際は、コンビニなど指定の場所まで持ち込む必要があります。集荷を希望する場合は、「かんたんラクマパック」以外の配送方法を利用しましょう。

ベストな発送方法がわかる!ラクマの発送方法早見表

ここからはサイズや重さ別に、ラクマの最適な発送方法をご紹介します。

梱包が簡単な発送方法や着払いができる発送方法もまとめたので、ぜひ参考にしてください。

【サイズ・重さ別】送料が安い発送方法

せっかく商品が売れても、送料が高いと最終的な売上が少なくなってしまいます。できるだけ売上を残すなら、送料の安い発送方法を選ぶことが欠かせません。

そこで、サイズ・重さ別に「送料が安い発送方法」を紹介します。

A4サイズ・厚さ3cm・重さ1kg以内の場合

A4サイズで厚さが3cm以内、重さが1kg以内の場合は、かんたんラクマパックの「ゆうパケット」がおすすめです。

ほかの配送方法に比べて送料が安く、追跡サービスなどのオプションも充実しています。

A4サイズ・厚さが3cmを超える場合

A4サイズで厚さが3cmを超える場合は、「レターパックプラス」がおすすめです。

重さは4kg以内で厚さの制限はないため、パックに入る大きさなら分厚いものでも発送可能。送料は520円と比較的安く、追跡サービスもついています。

A4サイズを超える場合

A4サイズを超える場合は「かんたんラクマパック」がおすすめです。

配送料が安く全国一律のため、遠方への配送も安く済ませることができます。また、ラクマあんしん補償が付いており、配送中のトラブルがあっても安心です。

梱包が簡単な発送方法

梱包を楽に済ませたい場合は、「宅急便コンパクト」や「ゆうパケットポスト」など、配送用の専用箱が用意されている配送方法がおすすめです。

宅急便コンパクトの専用薄型BOXは、34cm×24.8cm以内の商品に利用でき、専用BOXは、20cm×25cm×5cm以内の商品に使えます。どちらも重量制限はありません。

ゆうパケットポストは、32.7cm×22.8cm×3cm以内、重さ2kg以内の商品に使えます。

着払いができる発送方法

着払いで商品を発送したい場合は、以下の5つの配送方法があります。

  • ヤマト宅急便
  • 飛脚宅急便
  • ゆうパケット
  • ゆうパック着払い
  • ゆうメール着払い

ゆうパックや宅急便はコンビニから発送することができるため、家の近くに郵便局やヤマト営業所がない人におすすめです。

また、ゆうパケットやゆうメールはポスト投函で発送が可能。小さめの商品を発送するのに適しています。

コンビニから送れる発送方法

コンビニから送れる発送方法は、以下の通りです。

発送方法対応しているコンビニ
ゆうパケット・ゆうパケットプラスローソン
ゆうパックローソン
ネコポス・宅急便コンパクトファミリーマート、セブンイレブン
宅急便ファミリーマート、セブンイレブン

出典:Qどこで発送できますか?|ラクマ公式ガイド

配送方法によって、それぞれ対応しているコンビニが違うのでご注意ください。

そのほか発送オプション一覧

配送方法宛名書き配送補償匿名配送集荷サービス追跡サービス
ネコポス不要ありなしあり
宅急便コンパクト不要ありなしあり
レターパックライト必要なし不可なしあり
レターパックプラス必要なし不可なしあり
ゆうパケット不要ありなしあり
ゆうパケットポスト不要ありなしあり
ゆうパケットプラス不要ありなしあり
スマートレター必要なし不可なしなし
クリックポスト必要なし不可なしあり
ゆうメール必要なし不可なしなし
普通郵便(定形郵便)必要なし不可なしなし
普通郵便(定形外郵便)必要なし不可なしなし
ヤマト宅急便不要ありなしあり
ゆうパック不要ありなしあり
飛脚宅配便必要あり不可ありあり

出典:配送方法の選び方|ラクマ

日本郵便・ヤマト運輸の割引サービスをチェック

日本郵便では、ゆうパック利用時に「持ち込み割引」が使えます。

郵便局、またはゆうパック取扱所に荷物を持ち込むと、1個につき120円割引してもらえるサービスです。また、専用アプリから荷物の発送を申し込むと、1個につき180円割引してもらえる「ゆうパックスマホ割」も。

ヤマト運輸では、「持込割」や「クロネコメンバー割」などさまざまな割引サービスがあります。

持込割は、ヤマト営業所やコンビニなどに荷物を直接持ち込むことで割引を受けられるサービス。クロネコメンバー割は、クロネコメンバーズ限定で、宅急便料金が10%または15%割引されるサービスです。

ラクマの発送方法を理解して、お得に活用しよう

ラクマには商品のサイズや重さに合わせて、さまざまな発送方法があります。

なかでも「かんたんラクマパック」は、対応サイズが豊富で、ほかの発送方法に比べて送料も安く、また独自の補償サービスもついているお得な発送方法です。匿名配送も可能なため、個人情報が取引相手に伝わるのが心配な人にもぴったり。

本記事を参考に、それぞれの発送方法の特徴を理解し、商品に合わせて配送方法を選ぶようにしましょう。

小池|KOSOTTO編集部

小池|KOSOTTO編集部

元バッグセレクトショップ店員。旅行とファッションが好き。古着をきっかけにサステナブルファッションについて興味を持ち、勉強中。

Related post

あなたの売りたいものの

\一番高い買取価格がわかる/



Recent post

  1. 【横須賀】金買取におすすめの店舗5選|口コミや評判も

  2. 【春日部】金買取におすすめの店舗6選|買取価格例も

  3. 【盛岡】ブランド品買取のおすすめ店8選|最新相場も




TOP

無料

60秒

一括査定で最高額を調べる