NEWS

ウリドキ株式会社(代表取締役:木暮康雄、以下「ウリドキ」)は、紫波町及び株式会社エルテス(代表取締役:菅原貴弘、以下「エルテス」)と包括連携協定を締結し、公民連携によって紫波町の「循環するまちづくり」を推進して参ります。

Image from iOS

日本のリユース市場は2020年時点で年間約2.4兆円となり、11年連続で成長し続けています。しかし、日本ではまだおよそ6割もの人々が中古品の譲渡・売却を行っておらず、押入れの中に使われずに放置されてしまっているモノが44兆円以上もあるとされています。(※)

C2Bリユースモデルに圧倒的な強みを持つウリドキと、エルテスによるデジタル化のノウハウを活かすことで、こうした眠っている資源の再活用・経済循環に加え、ゴミの排出削減を実現することを目指します。
※ 引用:リサイクル通信「リユース・リサイクル業界の動向と将来性を専門紙が解説(2022年版)」

■ 紫波町の課題・狙い

Image from iOS (2)

“循環型まちづくり”を標榜する紫波町においては、令和12年度までに町内のリサイクル率を27%以上とする目標を掲げており、今回の取り組みは町の展望と強く合致するものでした。
https://www.town.shiwa.iwate.jp/material/files/group/4/20210401kannsei.pdf
https://www.mskankyo-iwate.jp/_files/00000727/haiki.pdf
■ ウリドキが目指すもの

Image from iOS (1)

ウリドキでは、これまでに鉄道会社や不動産と連携し、廃棄処分されてしまう不用品を再度社会へ循環させる取り組みをして参りました。紫波町が推進する持続可能な地域を創出するため、デジタル社会の発展をサポートするエステルとともに、不用品の買取を行うことで、経済循環とごみの排出削減を目指します。

■ サービス内容
紫波町民の皆様がご家庭の不用品を持ち込むと、ウリドキのプロの鑑定士による査定、買取が実行されます。

image1

■ 株式会社JAPANDXについて
企業のデジタルリスク対策の最前線を担うエルテスのテクノロジーと知見をベースに、安全・安心なDX推進支援サービスを提供し、日本から世界に向けてDXによる新たな潮流を生み出すことを目的に設立されました。DX時代のデジタルリスク対策から、革新的なDX関連サービスまでを提供する、堅守速攻の「総合デジタルソリューション企業」として、企業・自治体のみなさまの新たな価値の創造に尽力いたします。
会社名:株式会社JAPANDX
代表者:代表取締役 菅原 貴弘
所在地:東京都千代田区霞が関 3-2-5
設 立:2020年12月11日
URL:https://japandx.co.jp/
事業内容:エンタープライズ向け総合デジタルソリューションの提供、各種DX事業推進、デジタル・ガバメント推進、等

■ 株式会社エルテス(証券コード:3967 東証マザーズ)
「健全にテクノロジーが発展する豊かなデジタル社会を守り、デジタル社会にとってなくてはならない存在になること」をビジョンに掲げています。インターネットやSNS、テレワークなどの普及で進化し続けるデジタル社会に潜む新たなリスクから企業を守るソリューションを提供するデジタルリスク事業に加え、 従来型の人的警備にデジタル技術を融合してスマートな警備業を創出する AIセキュリティ事業、行政・企業などあらゆる組織の DX化を促進する DX推進事業を展開することで、デジタル社会の発展をサポートしていきます。
社名:株式会社エルテス
代表者:代表取締役 菅原 貴弘
所在地:東京都千代田区霞が関3-2-5
創業:2004年4月28日
URL:https://eltes.co.jp/
事業内容:リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供

[関連サイト]
デジタルリスク対策サービス一覧:https://eltes-solution.jp/
採用情報:https://eltes.recruitment.jp/
公式オウンドメディア「エルテスの道」:https://eltes.co.jp/ownedmedia/
運営メディア「デジタルリスクラボ」:https://digitalrisk-lab.com/

■ ウリドキ株式会社について
会社名:ウリドキ株式会社
代表者:代表取締役 木暮 康雄
本店所在地:東京都港区港南1-9-36 NTT DATA品川ビル13F
設 立:2014年12月1日
URL: https://uridoki.co.jp/
事業内容:買取プラットフォーム「ウリドキ(uridoki)」、買取情報サイト「ウリドキプラス(uridoki plus)」の運営

[関連サイト]
買取プラットフォーム「ウリドキ」:https://uridoki.net/
買取情報サイト「ウリドキプラス」:https://uridoki.net/news/