メルカリの発送方法を変更するには?購入者とのやり取りも詳しく解説

フリマ

メルカリで発送方法を変更する際、手続きや注意点がわからず迷ってしまうことはありませんか。

メルカリでの取引を円滑に進めるためには、発送方法変更の知識を身につける必要があります。

商品の発送方法をスムーズに変更するための具体的な手順や注意点について、解説します。発送方法変更に関する疑問や悩みを解決し、安心できる取引を行いましょう。

メルカリの発送方法を変更するやり方

ここでは、メルカリの発送方法を変更するやり方を解説します。

取引開始前と取引開始後では、やり方も異なるので、ぜひ確認してみてください。

取引開始前は自由に発送方法変更が可能

まずは、メルカリで発送方法を変更する方法を解説します。

  1. メルカリのアプリまたはウェブサイトにアクセス。
  2. マイページに移動し、「出品した商品」を選択。
  3. 発送方法を変更したい商品を選び、「商品の編集」を選択。
  4. 「配送料の負担」および「配送の方法」の項目を修正。
  5. 修正が完了したら、「変更する」を選択して保存。

これらの手順で、取引開始前は発送方法を変更可能です。

メルカリのアプリや公式サイトからマイページにアクセスし、出品した商品の編集画面で配送料の負担や配送方法を修正するだけで、簡単に変更できます。

この柔軟性を活かして、個々の商品に合わせて最適な発送方法を選ぶといいでしょう。

取引が開始される前の段階では、購入希望者などに合意を得る必要もありません。取引をスムーズに進めることができる発送方法に変更できますよ。

取引開始後は購入者への連絡が必須

取引開始後は、購入者への連絡が必須です。購入者に変更の理由や新しい発送方法について丁寧に説明し、了承を得てください。購入者が変更に同意しない場合は、発送方法の変更は行わないようにしましょう。

取引メッセージを通じて購入者と円滑なコミュニケーションを取ることで、信頼関係を築くことができます。購入者が安心して取引を進められるように努め、問題やトラブルを未然に防ぎましょう。

メルカリの発送方法を変更する際の注意点

発送方法は比較的簡単に変更できますが、やみくもに変更するのは購入者の不安を煽るため避けるべきです。

ここでは、発送方法を変更する際の注意点を紹介するので、参考にして気持ちのいい取引を行いましょう。

補償内容が変わる

メルカリでは、ゆうゆうメルカリ便やらくらくメルカリ便などの特定の配送方法を利用することで、補償が提供されています。ただ発送方法を変更する際には、補償内容が変わる可能性があります。

例えば、メルカリ便であった場合、配送時の破損や紛失に対して補償がありますが、変更後の配送方法ではこれらのサービスが利用できなくなることが考えられるでしょう。

購入者にとっては、補償がなくなることはリスクなので、変更を考える場合には、事前に購入者に説明し了承を得ることが大切です。

追跡ができなくなる

追跡サービスは、商品のお届け状況を把握するうえで重要であり、購入者に安心感をもたらします。しかし、発送方法を変更すると、追跡サービスの利用ができなくなる場合があるため注意が必要です。

特にゆうゆうメルカリ便やらくらくメルカリ便を利用していた場合、元々追跡が可能ですが、変更後の配送方法では追跡ができなくなることがあるので、変更を行う場合は追跡の有無を明確に説明し、購入者の了承を得ましょう。

利益が少なくなる

メルカリでは、特定の配送方法で送料の割引や一律料金が適用されている場合があります。

例えば、ゆうゆうメルカリ便やらくらくメルカリ便は全国一律の送料で利用できますが、ほかの配送方法を利用する場合には送料が高くなることが考えられるでしょう。

そのため、発送方法を変更すると利益が減少する可能性があります。変更を考える場合は、利益面を考慮する必要があるでしょう。

購入者とトラブルになる可能性も

商品購入後に発送方法を変更する場合、購入者とのトラブルの可能性も考慮しなければなりません。

発送方法は購入者にとって購入を決める重要な要素なので、変更が意図しないものであれば不満や不信感を引き起こす可能性があります。

商品購入後に発送方法を変更する場合は、購入者とのコミュニケーションを大切にし、事前に了承を得るといいでしょう。

取引メッセージを通じて丁寧に説明し、購入者の意見や要望を尊重する姿勢を示すことで、円滑な取引を進めることができます。

発送方法変更時の購入者とのやり取りについて

発送方法を変更することは聞いたけど、それによりなにが変わったのかわからないと、購入者も不安ですよね。

ここでは、発送方法の変更時に購入者とどのようなことでやり取りが必要になるのか紹介します。

メルカリ便から普通郵便への変更は特に注意

メルカリ便から普通郵便などの発送方法に変更する際は、特に注意が必要です。メルカリ便は匿名配送や追跡サービスがありますが、普通郵便に変更するとこれらのサービスが利用できません。

また、普通郵便で発送するには購入者の住所や氏名などの個人情報を取得する必要があります。無断で発送方法を変更するとトラブルにつながるので、変更を考える場合は、取引メッセージで購入者から事前に連絡しましょう。

配達日数にも注意を払う

発送方法を変更する場合、配達日数が変わる可能性があります。例えば、「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」でも、配達日数が異なるため、注意しなければなりません。

急ぎの商品であることも考えられるので、変更を希望する場合は購入者に連絡しておきましょう。

未定だった場合も購入者へ連絡が必要

商品の配送方法が「未定」だった場合でも、購入者への連絡が必要です。購入者は商品の発送方法について関心を持っており、希望や条件があるかもしれません。

発送方法が未定の場合は購入者に連絡し、どのような発送方法を選択するかを確認しましょう。購入者の要望に合わせて発送方法を選び、円滑な取引にしましょう。

適切なコミュニケーションを行い、購入者の意向を尊重することが重要です。

購入者が安心できる取引を行おう

メルカリでの取引において、発送方法の変更は悩ましい問題かもしれませんが、この記事で紹介した適切な手続きと注意点を押さえれば、安心して取引を行うことができます。

購入者のなかには、販売者とのやり取りが多いと、不安に感じる人もいるでしょう。購入者を不安な気持ちにさせてしまっては、購入後のいい評価は得られないことも。

発送方法を変更する際には、適切な手続きと購入者の了承を得て、安心できる取引にしましょう。

神内|KOSOTTO編集部

神内|KOSOTTO編集部

思い切ってものを捨てられる派。古本を売ったり買ったりしています。

Related post

あなたの売りたいものの

\一番高い買取価格がわかる/



Recent post

  1. 【横須賀】金買取におすすめの店舗5選|口コミや評判も

  2. 【春日部】金買取におすすめの店舗6選|買取価格例も

  3. 【盛岡】ブランド品買取のおすすめ店8選|最新相場も




TOP

無料

60秒

一括査定で最高額を調べる